2005年06月14日
気づいてあげること、気づいてもらうこと
気づいてあげること。

言い出せない時の苦しみ、せつなさを。
手段、対象、タイミングが違うだけ。
気づけば変わる。
気づいた時から変わる。

表層に出る言葉の断片と潜在意識。

楽になりたい、今が苦しい。
楽しく生きたい、まだ楽しさを見出せない。
寂しさを感じたくない、孤独は怖い。
束縛されたい、好きだから。
縛られたくない、合わせるの辛いから。
安心したい、警戒ばかりで疲れている。
癒されたい、心の傷をわかってほしい。
優れていたい、それが自分の存在意義を確認したい。
認めたくない、認めると貯めていたものが爆発する。
知りたくない、夢を見ていたい。
聞きたくない、今の気分を壊したくない。
言いたくない、傷つけるから。
喜び合えない、喜びを表現することは恥ずかしい。
疑ってしまう、信じたい。
絶望している、希望を持ちたい。
素直になれない、素直に生きたい。


決して聞こえない届かない心のSOS。
縦横に張り巡らされた心のバリア。そしてフィルター。

でも幸せになりたい、、、
人は幸福を追求する生き物。
気持ち良く心地良いのが好きになる。

それ以外の何者も
本当の心を捕らえることはできない。

こうでありたい、願望の自分。相手。
見たくないけど、現実の自分。相手。
良く見せている、仮想の自分。相手。
なんとなく感じる、潜在意識の自分。相手。
自分でもわからない、深層心理の自分。相手。

気づいてあげよう。
そして、気づいてもらおう。
きっともっと心地良くなる。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています