2007年12月13日
遮音と石膏ボードに関する技術情報
石膏ボードといえば吉野石膏。
そう、みんながよく知っているタイガーボードのことです。
遮音についての石膏ボードの使い分けについては実はほとんどよく知らないが実情ではないでしょうか。
問い合わせをしたところご丁寧に弊社までご説明に来てくれました。
様々な取り組みについてご説明を頂き、なるほどと思うところが多く、改めてこの石膏ボードについて勉強しなおすことにしました。
さっそく模擬実験センター併設の虎ノ門にある吉野石膏さんのショールームに行ってきました。
パンフや技術レポートも実物で見ると収まりなどの工夫がよく分かります。
また耐火内装材として使用する場合の認定を含めた組み合わせ方、ホルムアルデヒド対策などは、防音性能を追求する以前で求められるマンションとしての基本性能だと思います。この辺をきっちり押さえているところはシェア75%と圧倒的な支持を得ている会社ならではという感心いたしました。

さて肝心の遮音についての簡単なまとめをしておきます。
・石膏ボードの組み合わせ方 強化タイガーボード厚さ21ミリと普通硬質石膏ボード「タイガースーパーハード」9.5mmが共鳴現象を防ぐ最良の組み合わせである

タイガーボード・タイプZ


せっこうの芯にガラス繊維などを加えて耐火性能を強化したボード。大型高層建築物で、建築基準法に定められた防火区画を構成する耐火壁構造(耐火1時間)や、準耐火壁・天井に使用されるもの
【用途】
住宅・学校・ビルなどの耐火・遮音壁の面材
【防火材料認定番号】
防火性能厚さ
不 燃:NM-8615
GB-F(V) アミなし
GB-F(N) ガラス繊維アミ入り※
12.5mm、15mm、21mm
※GB-F(N)はガラス繊維ネットを特殊成型技術で入れた強化せっこうボードで、15mm厚品のみとなります。
サイズ 21mm 厚
2 × 6 版 606 × 1,820
2 × 8 606 × 2,420
2 × 9 606 × 2,730

タイガースーパーハード特許取得済(特許第3051305号)

これまでのせっこうボードの常識を超えた超硬質・高強度のせっこうボードです。
病院などの病室間の間仕切や廊下、学校の教室壁や体育館の壁面、階段の腰壁部分など、強度を要求される部位に対応できる、強化せっこうボード(GB-F)とは異なる新しいタイプのせっこうボードです。

【特 長】

  • 強 度
    曲げ破壊荷重は通常のせっこうボードの約2倍です。
  • 耐衝撃性
    表面の硬さは通常のせっこうボードの4倍です。
  • 防水性
    水を吸う量は通常のせっこうボードの約1/3で、
    当社の防水ボードと同等の防水性能です。
・ボードとボードの接着法はサウンドカットという接着剤を0.5mm厚で斜め櫛引に塗って張り合わせる
※サウンドカット(吉野石膏)18kg入り 外箱:段ボ−ル製
内袋:ポリエチレン容器

・四周処理として200kg/立米の音響絶縁材としてタイガーロックフェルトをタイガーボード21mm厚の下に敷き、スーパーハード9.5mm厚の下にはウレタン系コーキング材「タイガーUタイト」(スプリンクラーを使う時)もしくは「ジプタイト」、もしくは併用で音漏れ防止処理をする。



ロックフェルト※タイガーロックフェルト(吉野石膏)



【組成】
ロックウ−ル系
【特長】

耐火性能のための処理材
(厚さ 12.5mm、15mm 、
21mm下張り用3種類)

Uタイト ※タイガーUタイト

【組成】
ウレタン系
【特長】

遮音性能、壁での止水のための処理材、層間変形に追従可能

ジプタイト ※タイガージプタイト


【組成】
無機質系
【特長】

耐火性能、遮音性能のための処理材、仕上げ時の充填材




sisyusyori1.jpg






吉野石膏では下記の図で施工することを推奨しています。
sisyusyori2.jpgTL50以上の遮音性能が必要な時








sisyusyori3.jpg準耐火で遮音する時








sisyusyori4.jpg通常の遮音をする時








製品や更に詳しい説明が必要な場合は吉野石膏さんのHPでご確認の上、技術担当の方に現場状況にあわせた正しい助言を求めてください。
吉野石膏の秋山さんはじめご協力どうもありがとうごいざました。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2007年12月07日
塗るだけで▲8db〜▲10db吸音できる防音塗料
F☆☆☆☆
元々、断熱材用に開発した塗料ですが防音塗料として、表面仕上材塗料材として使うと防音に効果があります。乾くと表面にセラミックビーズが浮き上がり、乱反射を起こして音が低減される仕組みです。表面厚0.8mmでローラー塗布すると中高音域で8〜10dbの音を低減します。吸音材なので石膏ボード上のクロス仕上げの代わりにこの防音塗料を使います。材工で設計価格屬△燭蝪毅娃娃葦漾焚蔀禄萢除く)を目安に積算してください。
1缶18リットル入り 色:白 淡色まで色混ぜ可能 黒:有り
0.8mm厚塗布で約1.8〜2平米/リットル 1缶18リットルで35平米分が塗布できます。
下地はコンクリート面、合板面、石膏ボード面に直接塗布できます。乗りにくい場合にはシーラーを塗布してから仕上材として塗ってください。表面がザラザラになりますので、鉄部のように鏡面塗装で仕上げたい場合には向きません。

 

リアルコートの特長(図)


多種機能性

★断熱
断熱材として使用する場合は、内壁の天井に0.4mm〜0.6mm塗るだけで、今まで外に逃げていた熱エネルギーの約60%を封じ込め、夏5℃以上、冬暖かくできます。
★防水
塗った表面は20ミクロンのセラミックビーズで覆われている為、セラミックの壁が水の浸入を防ぎます。セラミックの壁が水をシャットアウトします。
★遮熱
外壁、屋根に0.6mm〜0.8mm塗るだけで、太陽光線の影響の約95%を反射し、夏、屋根表面温度30℃下げる断熱です。
★防音
表面のセラミックビーズの音の乱反射により静寂な生活環境を確保できます。建物に0.8mm塗ると、屋根、天井、壁を通過する音が中高音域で約8〜10デシベル低下します。
★透湿
水を通しませんが、もっと分子の小さい水蒸気や空気は通します。
★耐久
アクリルシリコン樹脂と特殊なセラミックのハイブリッドにより優れた耐候性を持ち、一般塗料の2〜3倍の超寿命。
★安全
環境に優しい水溶性で、シックハウス症候群の原因物質は含みません。
★消臭
表面のセラミックの壁が空気中の有害物質や悪臭を吸着分解し、さわやかな生活環境を提供します。
★弾性
弾力性に富み、亀裂の出来にくい衝撃、伸びに強い壁に仕上がります。
★防露
近・中・遠赤外線の波動を効率的に反射し、熱エネルギーの移動を抑え、又多孔なセラミックビーズにより結露の発生を防ぎます。
★防汚
セラミック、シリコン、二酸化チタンの効果で、優れた帯電防止性、親水性塗膜となり、汚れ、ほこりを寄せ付けません。
★抗菌
防水作用にプラスαで建物の内外に発生、生息する真菌、細菌、藻類等の菌に抗菌、除菌します。

試験項目成績試験方法
耐電圧試験異常なし(1500V)JIS C 2110の図10による
燃焼試験不燃性鉄道車両用材料燃焼試験
引張り強さ kgf/cm23.1JIS K 7113(1995)8.1による
伸び率 %13JIS K 7113(1995)8.1による
圧縮強さ kgf/cm26.1JIS K 7208(1995)8.2による
吸水率 %0.0JIS A 6916(2000)7.14に準ずる
透湿性(g/屐24h)59JIS K 5400(1990).8.16による
付着強さ kgf/cm2フレキシブル板 4.1
鋼板      8.2
JIS K 5400(1990).8.7による
熱伝導率 kcal/m.h.c0.03温度傾斜法による
耐酸性膨れ、割れ、はがれを認めないJIS K 5600(1999).6.1により、3W/V%水酸化ナトリウム水溶液で7日間
耐アルカリ性膨れ、割れ、はがれを認めないJIS K 5600(1999).6.1により、3W/V%硫酸水溶液で7日間
複合腐食サイクル
試験
一般部 膨れ、割れ、はがれを認めないカット部 サビ幅 0.0JIS K 5621(2002).7.12
耐複合サイクル防食法で28日間
促進耐候性外観 膨れ、割れ、はがれを認めない白亜化 等級 0JIS K 5600(1999).7.7 キセノンランプ法に順じ1.000時間
JIS K 5600−8−6により評価
規格JIS A 6909建築仕上塗材 合格品

価格 1缶18リットル(35平米分・3回塗り) 
設計価格94500円(材)、工務店向け価格63000円(材)
納期 現金振込より3営業日 工場より直送、現場車上渡し
製品・注文に関するお問い合わせ先
インフォレント
TEL03-5822-4800 
FAX03-5822-4801 工藤まで

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています