2008年02月10日
防音室と床荷重の計算の仕方について

防音室と床荷重の計算の仕方について

マンションに防音室やグランドピアノを設置しても大丈夫ですか?という質問を数多く受けます。
スラブの配置によって均等に荷重が掛かるかどうか事情はそれぞれ異なります。
ここでは均等に掛かる場合を前提に計算方法をまとめておきます。

6帖の部屋に2.5帖の防音室を設置する場合

―斬靈兢欧寮兀棆拿鼎180kg/平米
∨媛纂爾僚鼎機450kg/2.5帖
グランドピアノの重さ 300kg/台
た佑僚鼎機。5kg×2名=150kg
ゼ柴皺拿天450+300+150=900kg
900kg/10平米(6帖)=90kg/平米 < 床設計荷重180kg OKとなります。

ただし防音室直下部分の荷重は
900kg/4平米(2.5帖)=225kg ですので 
225-180=45kgオーバーとなります。スラブや梁の配置が不均衡である場合、
このオーバー分に対する荷重の分散対策が必要になります。
設置を検討する際にはスラブの積載荷重や梁の配置などを確認し、必要なら荷重分散の補強工事をしてから配置場所を決定するべきです。

kajuu.GIF

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています