2004年11月05日
PACの心
心理学の本に人の心はPACで分類できるという一節がありました。
PはParentsのP(親の慈愛の意識)
AはAdultのA(大人の分別の意識)
CはChildrenのC(子供の自我の意識)
大人になるにしたがってCからA、AからPに比率が
移っていくそうです。
いい上司やいい部下、いい彼氏やいい彼女、いい男やいい女、いつもAでいると疲れる。たまにはCになってみたい。
人にはCになれる空間や時間が必要なのではないか、
最近そう思っています。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています